公開シンポジウム報告 学力調査の国際比較 : 比較教育学研究 : 学力観と政策をめぐって  40

日本比較教育学会【編】

[目次]

  • 論文(高等教育における「ジェネリックスキル評価」を巡る問題点と今後の課題-オーストラリアと米国の取組から
  • What Kinds of Educational Inputs Foster the Completion of Primary Education?:The Case of the Kagera Region of the United Republic of Tanzania
  • マレーシアにおける伝統的イスラーム学習の変容
  • イギリスの資格制度改革における「アカデミック-職業ディバイド」の実態-「学力」と「地域性」に焦点を当てた事例分析を中心に
  • フランス市民性育成に見る文化的中立性と多文化主義-1990年代に始まる新たな公共性理論の展開と学校教育との関連)
  • 大会報告 公開シンポジウム 学力調査の国際比較-学力観と政策をめぐって(各国における学力調査の位置づけと比較検討
  • ロシアにおける学力調査の役割と課題
  • アメリカにおける学力調査の位置づけと役割-NAEP、TIMSS、PISAに注目して
  • 開発途上国における学力国際調査の意義と可能性-アフリカ三ヶ国における数学教育を事例として
  • ラテンアメリカ:学力国際比較調査への関心と焦燥
  • グローバリゼーションの中の「格差社会」と教育
  • 留学生政策の比較分析-日本の「留学生30万人計画」を軸として)
  • 書評
  • 文献紹介

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公開シンポジウム報告 学力調査の国際比較 : 比較教育学研究 : 学力観と政策をめぐって
著作者等 日本比較教育学会
日本比較教育学会紀要編集委員会
書名ヨミ コウカイシンポジウムホウコクガクリョクチョウサノコクサイヒカク : ヒカクキョウイクガクケンキュウ : ガクリョクカントセイサクヲメグッテ : 40
巻冊次 40
出版元 東信堂
刊行年月 2010.1.31
ページ数 211p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-88713-974-9
ISSN 09166785
NCID BB02246793
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想