租税手続における納税者の権利保障 : 租税訴訟  No.3

租税訴訟学会【編】

[目次]

  • 第1部 論説(租税手続における憲法保障
  • 税務調査と質問検査権についての一考察
  • 罪刑法定主義から見た質問検査権-租税法律主義と罪刑法定主義の関係
  • 争点主義と国税不服審査における「争点主義的運営」
  • シークレット・コンパラブルによる移転価格課税と申告納税制度
  • 相続税法の連帯納付義務の確定と憲法31条-憲法解釈の方法
  • 韓国の納税者権利憲章の動向-権利保護の拡充と行政刷新の実情)
  • 第2部 学会活動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 租税手続における納税者の権利保障 : 租税訴訟
著作者等 租税訴訟学会
書名ヨミ ソゼイテツズキニオケルノウゼイシャノケンリホショウ : ソゼイソショウ : 3
巻冊次 No.3
出版元 財経詳報社
刊行年月 2010.2.10
ページ数 236p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-88177-261-4
NCID BB01248669
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想