JunCture : 超域的日本文化研究  01

[目次]

  • 特集 日本文化の脱構築(間太平洋政治の視座と帝国的国民主義
  • 移民の想像力-渡米言説と文学テクストのビジョン
  • 怠惰とコキュ-李箱のモダニズム ほか)
  • 研究論文(情報技術を用いた作品調査を支えている美学
  • 植民地状況における素人民族誌家の可能性と限界-土方久功と染木煦の「素人主義」
  • 削られた作品の受容と変遷-片岡鉄兵「綾里村快挙録」の伏字・活字削除を中心に ほか)
  • レヴュー(玄海灘の向こうから"日本文学"を読む-尹相仁著『文学と近代と日本』
  • モダン文化のいかがわしき知-雑誌『精神分析』『犯罪科学』の復刻について
  • 映画研究への招待-アーカイヴから批評的研究へ Ab'e Mark Nornes,Aaron Gerow,RESEARCH GUIDE TO Japanese Film Studies ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 JunCture : 超域的日本文化研究
書名ヨミ JUNCTURE : チョウイキテキニホンブンカケンキュウ : 01
巻冊次 01
出版元 名古屋大学大学院文学研究科附属日本近現代文化研究センター
笠間書院
刊行年月 2010.1.1
ページ数 259p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-305-00291-4
NCID BB12912359
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想