大空への挑戦 : 航空学の父カルマン自伝

野村 安正【訳】

[目次]

  • 天才との共同作業
  • 神童
  • ミンタ
  • ロイヤル・ヨセフ
  • ジョージア・オーガスタの高僧
  • パリの間奏曲
  • 員外講師
  • 航空学の始まり
  • 物理学の新概念
  • 青年時代のアーヘン
  • -井伊知事世界大戦
  • ハンガリー革命
  • グライダー
  • アーヘンでの教育
  • ユンケルスとツェッペリン
  • アメリカへの最初の訪問
  • 日本
  • 乱流
  • ドイツにおける最後の日々
  • 初期のカルテック
  • パロマからパリの石膏まで
  • 飛行船
  • DC3と無尾翼機
  • ボーア、フェルミ、アインシュタイン
  • 風と共に世界を回る
  • 中国が空に飛び立つ
  • 空気力学利用の新しい仕事
  • タコマ橋の崩壊
  • 高速度への薄明り
  • 超音速飛行への接近
  • ロケットと自殺倶楽部
  • JATO成功す
  • エアロジェットの発進
  • ハップ・アーノルドの透視力
  • 戦争直後
  • ロシアとハンガリー
  • 米空軍の青写真
  • 新空軍の誕生
  • 共産中国の銭博士

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大空への挑戦 : 航空学の父カルマン自伝
著作者等 Von Kármán, Theodore
野村 安正
書名ヨミ オオゾラヘノチョウセン : コウクウガクノチチカルマンジデン
出版元 森北出版
刊行年月 2010.1.31
版表示 POD版
ページ数 350p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-627-94519-7
NCID BB02628133
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想