日本の物流事業  2010

[目次]

  • トップアンケート 今年はどんな年に?
  • 第1部 「規制緩和」とは何だったのか(インタビュー 流通経済大学・野尻俊明教授に聞く 実運送業者は創意工夫を安全など社会的規制は強化へ
  • アンケート 正直者が馬鹿を見ないように 今は公正な競争と言えぬ ほか)
  • 第2部 不況こそ攻める、各社の「勝ち残り策」(事例研究 日本通運/名糖運輸/西濃運輸/姫路合同貨物自動車 新サービスで攻める
  • 事例研究 ダイセーエブリー二十四/岡山県貨物運送 ユニークサービスで攻める ほか)
  • 第3部 3PLはなぜ強い(レポート 「今後も継続・拡張」9割 高まる3PL志向
  • 事例研究 ハマキョウレックス/センコー 躍進の鍵を探る ほか)
  • リレーレポート 激動の2009から2010へ(エコアライアンス、特積み幹線共同化へ 業界のトータルメリット追求へ
  • まず人が集まる業界に ドライバー不足は根本問題の一側面 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の物流事業
書名ヨミ ニホンノブツリュウジギョウ : 2010
巻冊次 2010
出版元 輸送経済新聞社
刊行年月 2010.1.1
ページ数 292p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想