HDL設計超入門 : ディジタル・デザイン・テクノロジ : ブロック図を使ってラクラク理解  No.2

ディジタル・デザイン・テクノロジ編集部【編】

[目次]

  • ディジタル機器の仕組みと開発手順-論理回路設計の位置付けを理解する
  • 初めて回路設計の仕事を与えられたら-3社のFPGAに対応するダウンロード回路の設計を模擬体験
  • HDL時代に求められる論理回路設計とは-回路記号を使わない論理設計手法の考え方
  • 論理回路の機能の表現法-ブロック図、真理値表、タイミング・チャートの活用
  • 回路を構成する基本要素-セレクタ、エンコーダ/デコーダ、演算器、レジスタ、カウンタ
  • 論理回路設計の第一歩-24時間時計のカウンタ部を作りFPGAで動作させる
  • 論理回路設計の考え方-回路や出力信号の形式を整理する
  • 演算回路の設計法-乗算回路と1けた電卓
  • 制御回路の設計法-状態遷移図とステート・マシンの活用
  • 実用的な回路の設計-シリアル送受信回路と時刻合わせ機能付き時計回路
  • Verilong HDL記述の読み方
  • ディジタル回路を見直す-電子回路の基礎知識と論理回路とを結び付ける

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 HDL設計超入門 : ディジタル・デザイン・テクノロジ : ブロック図を使ってラクラク理解
著作者等 ディジタルデザインテクノロジ編集部
書名ヨミ エイチディーエルセッケイチョウニュウモン : ディジタルデザインテクノロジ : ブロックズヲツカッテラクラクリカイ : 2
巻冊次 No.2
出版元 CQ出版
刊行年月 2009.8.1
ページ数 128p
大きさ 28×21cm
ISBN 978-4-7898-4941-8
NCID BB01776780
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想