特集・インテリジェンス : 戦略研究  7

戦略研究学会【編】

[目次]

  • 特集 インテリジェンス(日本における情報史研究の進展のために
  • トルーマン政権の対ソ戦略の立案とインテリジェンス
  • 駐スペイン公使須磨弥吉郎の情報活動とその影響
  • インテリジェンス・オーバーサイトの国際比較-アメリカ、ヨーロッパ、カナダにおける立法府による監査
  • 英インテリジェンス研究のヒストリオグラフィー-その限界と可能性)
  • もし敵を撃破できないのであれば、敵に加わるべし-日米軍事交流と戦後日本の潜水艦部隊の発展(1955年〜1976年)
  • E.H.カーの「国際秩序」構想-平和的変革構想とその失敗
  • なぜ日本人は戦略的発想が苦手なのか-戦略論の哲学について
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集・インテリジェンス : 戦略研究
著作者等 戦略研究学会
書名ヨミ トクシュウインテリジェンス : センリャクケンキュウ : 7
巻冊次 7
出版元 芙蓉書房出版
刊行年月 2009.12.25
ページ数 229p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8295-0472-7
NCID BB05076601
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想