税法学  第562号

[目次]

  • 論説(破産管財人の源泉徴収義務について
  • 所得税法における包括的所得説と発生主義の接点-包括的所得説は実現主義を排斥するか
  • 課税処分取消訴訟に関する一試論
  • 知的財産権取引をめぐる課税問題-研究序説 ほか)
  • 判例研究(船舶リース事件の経緯と争点
  • 商品先物取引に係る損害賠償金に対する課税の可否
  • 宗教法人の動物供養施設と固定資産税
  • 祖税法の文理解釈と要件事実認定にかかる判例-相続税法の小規模宅地評価にかかる「居住の用に供されていた宅地」の意義・適用判例 ほか)
  • 第99回大会シンポジウム-相続税をめぐる法的諸問題(討論)
  • 学会記事

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 税法学
著作者等 日本税法学会
書名ヨミ ゼイホウガク : 562
巻冊次 第562号
出版元 日本税法学会
清文社
刊行年月 2009.11.30
ページ数 277p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-433-37739-7
ISSN 04948262
NCID BA79841985
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想