文明と哲学  第2号

[目次]

  • 対談 木村敏×杉村靖彦(聞き手) 臨床の哲学
  • 論考1(生命・身体・自己-統合失調症の病理と西田哲学
  • プラクシスとテオーリア-西田哲学の正視点と逆視点(二)
  • 遭遇と現象-方法の問題
  • 「世界的潮流」のなかの日本の芸術-和辻哲郎『古寺巡礼』の文明論によせて)
  • 主催講演・賛助会員年次総会 陰翳礼讃の日本のまちづくり
  • 主催講演・公開シンポジウム(歴史を開く
  • 歴史時間について)
  • 論考2(イリュージョンの美学:コンピュータと芸術
  • 声と身体性-戦前期大本教の『霊界物語』をめぐる実践
  • 「孤独の文明」と「共苦の哲学」-現代社会とダライ・ラマ十四世
  • 絶対矛盾的自己同一と矛盾的相即-西田哲学の根底にあるもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文明と哲学
書名ヨミ ブンメイトテツガク : 2
シリーズ名 日独文化研究所年報 2009年
巻冊次 第2号
出版元 日独文化研究所
燈影舎
刊行年月 2009.11.30
ページ数 178p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86094-017-1
NCID BA89318182
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想