法と経済 : 制度と思考法をめぐる対話

日本法哲学会【編】

[目次]

  • 法と経済-提題と展望
  • 効率性・衡平性・個人的権利の社会的尊重
  • 権利の同定とその行使について-鈴村報告へのコメント
  • 雇用保障の法と経済学
  • 八代報告への討論-自己決定権と人格権の観点から
  • 公共政策への経済的影響
  • 井堀報告へのコメント
  • 法、法学と経済学-コースの理論を手がかりにして
  • 「法と経済学」の新しい方向性-亀本報告へのコメントに代えて
  • 法と経済-総括コメントの試み
  • シンポジウムの概要

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法と経済 : 制度と思考法をめぐる対話
著作者等 日本法哲学会
書名ヨミ ホウトケイザイ : セイドトシコウホウヲメグルタイワ
シリーズ名 法哲学年報 2008
出版元 有斐閣
刊行年月 2009.10.30
ページ数 232p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-641-12539-1
ISSN 03872890
NCID BA91878918
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想