竹島・欝陵島歴史研究

宋 炳基【著】《ソン ビョンギ》;朴 炳渉【訳】《パク ピョンソビ》

韓国でもっとも信頼されている歴史論集。日韓で長年懸案となっている竹島(独島)問題。この領土問題解決のためには、その歴史をひもとかねばならない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代・高麗・朝鮮初期の于山・武(欝)陵島経営と朝鮮初期地理志の二島認識
  • 安龍福の活動と欝陵島争界
  • 欝陵島捜討制度の確立と地理的知見の拡大
  • 検察使の欝陵島派遣と開拓
  • 欝陵島の地方官制編入と石島
  • 日本の「リヤンコ」島領土編入と沈興澤報告書
  • 独島領有権エッセンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竹島・欝陵島歴史研究
著作者等 宋 炳基
朴 炳渉
書名ヨミ タケシマドクトウツリョウトウレキシケンキュウ
出版元 新幹社
刊行年月 2009.10.10
ページ数 262p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-88400-082-0
NCID BB00146459
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想