地域再生のリアリズム

唯物論研究協会【編】

グローバル化・新自由主義路線のなかで、より深刻さを増した地域間格差と地方の荒廃。地方分権、道州制議論などの陥穽を問い、安心して暮らせる生活圏域の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 地域再生のリアリズム(地域社会の衰退と再生をめぐる対抗
  • 内発的発展論再考-国家的なものの意義について ほか)
  • 思想のフロンティア(アメリカのフェミニズム理論-ナンシー・フレイザーを中心に
  • 偶然の出会いについて-スピノザの政治的存在論にふれて)
  • レヴュー・エッセイ(生活体験としての「うつ」、病としての「うつ」
  • "アドルノ"の今-二つの伝記を中心に ほか)
  • 研究論文(戦時下知識人家庭の「家内文化」-思想がうまれるとき
  • マルクスの「哲学」批判と「新しい唯物論」-『経済学哲学草稿』と『ドイツ・イデオロギー』の「哲学」批判の差異をめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域再生のリアリズム
著作者等 唯物論研究協会
書名ヨミ チイキサイセイノリアリズム
シリーズ名 唯物論研究年誌 第14号
出版元 青木書店
刊行年月 2009.10.22
ページ数 374p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-250-20918-5
NCID BA91784905
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想