流通  No.24

日本流通学会【編】

[目次]

  • 会長あいさつ(日本流通学会のオリジナリティ)
  • 投稿論文(百貨店におけるブランドポートフォリオと取引システム-仕入形態の機動的活用とブランド育成:食品の場合
  • 組織の伝統と革新-商業・まちづくり組織の役割に関する一考察
  • 技術優位にもとづく長期継続的なOEM供給に関する考察-キャノンにおけるLBPのOEM供給を事例として
  • 戦後における資生堂の新製品展開-製品ラインブランド化戦略を中心に
  • 中国における企業物流の統合と分離-ケイパビリティ理論から)
  • 投稿論文(査読付自由論題報告論文)(輸入期における原木生しいたけ生産と農家の市場対応
  • 東北タイにおけるコミュニティー・マーケットの特性
  • 韓国の農産物輸出における安全性確保の対策と日本への示唆
  • 小売業の国際化と撤退の構造
  • ホスピタリティ産業の規模と現状-沖縄県を中心として)
  • 全国大会共通論題「伝統と革新」(伝統と革新:理論的アプローチ
  • 伝統産業の需要創造)
  • 書評(Kazuo Usui,The Development of Marketing Management-The Case of the USA,c.1910‐1940
  • 酒井亮介著『雑喉場魚市場史 大阪の生魚流通』
  • 坂内久・大江徹男編『燃料か食料か-バイオエタノールの真実』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流通
著作者等 日本流通学会
書名ヨミ リュウツウ : 24
巻冊次 No.24
出版元 日本流通学会
芽ばえ社
刊行年月 2009.7.30
ページ数 178p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-89579-329-2
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想