現代消費者法  No.4

[目次]

  • 高望広論「消費者を主役とする政府の舵取り役」としての消費者庁
  • 特集1 民法改正と消費者法(日本消費者法学会第2回大会資料)(民法改正と消費者法-総論
  • 契約の締結過程と消費者法 ほか)
  • 特集2 座談会 消費者法から見る民法改正
  • 論説・解説(団体訴訟と仮処分の活用
  • EU消費者信用指令とドイツ民法の改正 ほか)
  • 判例研究(インターネット上における個人情報の流出とウェブサイト開設業者の使用者責任(東京高判平19・8・28)
  • 展示会商法における会場の「営業所」性とクーリング・オフ(東京地判平20・3・28))
  • 連載(最新判例情報
  • 消費者法情報 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代消費者法
書名ヨミ ゲンダイショウヒシャホウ : 4
巻冊次 No.4
出版元 民事法研究会
刊行年月 2009.9.15
ページ数 172p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-89628-562-8
ISSN 18833233
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想