特集 雇用・労働政策の変容 : 社会政策  第1巻第3号

社会政策学会【編】

[目次]

  • 特集 雇用・労働政策の変容-社会政策学会第116回大会共通論題(雇用・労働政策の変容-概観と研究課題
  • 雇用保護法制改革と雇用-OECD調査を題材として
  • 最近のILO・国連のジェンダー雇用平等政策と日本の課題-特に規範活動の新しいアプローチを中心に
  • 新自由主義下における労働の規制緩和-その展開と反転の構図
  • 韓国労働政策の動向と非正規労働者)
  • 投稿論文(母子世帯の当事者組織によるソーシャル・アクションの現状-日本の3つの当事者組織の事例分析から
  • 韓国の老人長期療養保険制度の成立背景と特徴-日韓比較の視点から
  • 家族介護者の支援と介護従事者の確保・育成-ドイツの取組み
  • 準市場理論の発展とイギリスNHS改革)
  • 政策動向紹介 第二次世界大戦後のドイツ連邦共和国の難民政策と難民の統合-バイエルン州の事例
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 雇用・労働政策の変容 : 社会政策
著作者等 社会政策学会
書名ヨミ トクシュウコヨウロウドウセイサクノヘンヨウ : シャカイセイサク : 13
巻冊次 第1巻第3号
出版元 ミネルヴァ書房
社会政策学会本部
刊行年月 2009.9.25
ページ数 156p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-623-05567-8
ISSN 18831850
NCID BA91312892
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想