特集 家族と描画 : 臨床描画研究 : ひとまとまりの家族をとらえる工夫  Vol.24

日本描画テスト・描画療法学会【編】

[目次]

  • 特集 家族と描画-ひとまとまりの家族をとらえる工夫(特集にあたって
  • 家族全体の把握における動的家族画法の検討
  • 家族イメージ法(FIT)を用いた家族理解の工夫
  • ファミリー・アートセラピーの研修方法と実践
  • 質的研究で家族をとらえる-羅生門的手法の吟味 ほか)
  • 特別講演 生きるということと家族イメージ-西欧の人々の内観面接をもとに
  • 研究論文(スクイッグルにおける波長合わせの研究-修正版ウィニコット法作成の試み
  • 樹木画の読みについての教育に関する一考察-学習者が創作することの意義について
  • 風景構成法に見る自我発達の現在と過去の5歳児比較
  • 描画法による対象関係のアセスメント-S‐HTPPにおける、描かれた人物像の相互作用の検討
  • 重度認知症高齢者の語りの促進と集団回想描画法の役割 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 家族と描画 : 臨床描画研究 : ひとまとまりの家族をとらえる工夫
著作者等 日本描画テスト・描画療法学会
日本描画テスト描画療法学会
書名ヨミ トクシュウカゾクトビョウガ : リンショウビョウガケンキュウ : ヒトマトマリノカゾクヲトラエルクフウ : 24
巻冊次 Vol.24
出版元 北大路書房
日本描画テスト・描画療法学会
刊行年月 2009.8.20
ページ数 202p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7628-2685-6
NCID BA91229187
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想