Journal of Microwave Surgery  27巻

Microwave Surgery研究会【編】

[目次]

  • Radiofrequency ablation for hepatocellular carcinoma
  • Treatment strategy and efficacy of imaging‐guided radiofrequency ablation in large hepatocellular carcinoma
  • 肝がんなんかに負けないぞ-最新の肝がんの診断と治療
  • 肝細胞癌治療後の再発抑制補助療法(インターフェロン療法、動注療法、免疫細胞療法)
  • Progress in endoscopic ablation for hepatocellular carcinoma
  • 他臓器に近接する肝表在性の肝癌に対する新しいablation治療の試み-TAE同時併用による区域性壊死療法
  • マトリックスアレープループを用いてのRFAの経験
  • A study of hepatocellular carcinoma patients surviving for 10 years-Comparison of hepatectomy and percutaneous ablation therapy
  • 肝細胞癌に対するablation療法の治療成績
  • Strategies for the treatment of hepatocellular carcinoma:HR and MCN
  • 大腸癌多発肝転移に対する切除・焼灼併用療法の効果と適応
  • 化学療法後の大腸癌転移に対する経皮的ラジオ波焼灼療法(RFA)
  • 肝内側区域に存在する肝癌に対して局所温熱療法を安全に施行するための工夫-DIC-CTの有用性
  • ラジオ波焼灼療法施行中におけるバブルの観察
  • Availability of endoscopic microwave tissue coagulation therapy for endoscopic sphincterotomy-induced bleeding
  • Long-term survival for 15 years after percutaneous transhepatic cholangioscopic and X-ray image-guided microwave tissue coagulation(MTC) in a jaundiced man with non-resected bile duct carcinoma
  • 再発性膀胱癌に対する無麻酔での経尿道的マイクロ波凝固術の経験
  • 過多月経による出血性ショックに対する緊急マイクロ波子宮内膜アブレーションの使用経験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Journal of Microwave Surgery
著作者等 Microwave surgery研究会
Microwave Surgery研究会
書名ヨミ JOURNAL OF MICROWAVE SURGERY : 27
巻冊次 27巻
出版元 メディカルレビュー社
刊行年月 2009.8.30
ページ数 138p
大きさ 28×21cm
ISBN 978-4-7792-0454-8
ISSN 09177728
NCID BB08520300
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想