宗教における思索と実践

中村 元【著】

人間と社会への深い眼差しが、時代を超えて心に響く。戦後間もない昭和二十四年刊行、仏教学の巨人の、若き日の情熱が迸る歴史的名著、ついに復刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 現下日本における伝統と思索
  • 第1部 倫理の基底としての宗教(自己の自覚
  • 思想対立における自由と寛容
  • 慈悲-愛との連関
  • 平等 ほか)
  • 第2部 人倫的組織における宗教活動(国家の理想
  • 民族の問題
  • 経済倫理
  • 家族倫理 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教における思索と実践
著作者等 中村 元
書名ヨミ シュウキョウニオケルシサクトジッセン
出版元 さんが
刊行年月 2009.8.25
版表示 新版
ページ数 261p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-904057-38-4
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想