知らなかったではすまない!法人経営のための憲法・民法・刑法の基礎と実践労務相談

延増 拓郎;柊木野 一紀;盛 太輔【著】

本書は、労働法と憲法、民法、刑法のつながりを解説するとともに、日々、人事労務の現場で発生する具体的な諸問題の解決方法をQ&Aで説明しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 憲法、民法、刑法、労働法および判例法理の関係(日本の雇用社会と憲法、民法、労働法および判例法理の関係
  • 民法と労働基準法の関係
  • 労働基準法の刑法的性格
  • 平成20年の労働契約法成立)
  • 第2 重要条文の説明(憲法
  • 民法
  • 刑法)
  • 第3 採用から解雇までの実務的Q&A(採用時の調査
  • 内定取消し
  • 服務規律、職務専念義務
  • 安全配慮義務
  • 健康診断
  • メンタルヘルスケア
  • 休業手当
  • 労災補償
  • 公益通報者保護
  • 男女差別
  • 個人情報・顧客情報保護
  • 正社員と非正社員との賃金格差、福利厚生面での均衡処遇
  • 会社批判と名誉毀損
  • 配転・転勤命令
  • セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメント
  • 交通事故
  • 懲戒
  • 降格
  • 辞職・合意退職
  • 解雇
  • 競業避止義務
  • 偽装請負)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知らなかったではすまない!法人経営のための憲法・民法・刑法の基礎と実践労務相談
著作者等 柊木野 一紀
盛 太輔
延増 拓郎
書名ヨミ シラナカッタデハスマナイホウジンケイエイノタメノケンポウミンポウケイホウノキソトジッセンロウムソウダン
出版元 労働基準調査会
労働調査会
刊行年月 2009.8.20
ページ数 223p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86319-092-4
NCID BA91617153
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想