特集 放送アーカイブをめぐるメディア研究の可能性 : マス・コミュニケーション研究  75

日本マス・コミュニケーション学会【編】

[目次]

  • 特集 放送アーカイブをめぐるメディア研究の可能性(メディア/アーカイブ研究の展開へ向けて
  • 放送アーカイブと新しい公共圏論の可能性
  • INAとアーカイブの思想:鏡の裏箔としてのアーカイブ
  • アーカイブが変えるテレビ研究の未来
  • 個人映像コレクションの公的アーカイブ化の可能性)
  • 論文(ローカル新聞と日露戦争-豊橋『新朝報』における読者参加を例に
  • 活字から活映へ-水野新幸と『映画教育(活映)』
  • VOA施設移転をめぐる韓米交渉-1972〜73年
  • 『週刊少年ジャンプ』という時代経験-解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブデジタルテレビの視聴・利用行動
  • 「電子書籍市場形成の実態と将来展望」に関するメディア史的考察)
  • 2008年度秋季研究発表会ワークショップ報告(デジタル時代における新聞社の経営戦略
  • G8でのオルタナティブメディア活動とグローバル・ネットワークの可能性
  • メディア接触行動・親近感指標によるマスメディアとインターネットの関係の分析
  • 報道の自由をめぐる公益性とオーディエンスの相克
  • ジャーナリズムはオーディエンスの変容にどう応えるか
  • メディアとしての動画投稿サイト-その文化性と事業性
  • 放送アーカイブをオーディエンスの関係を考える-誰が放送アーカイブを使うのか
  • 放送メディアの「公共性」-言論の多様性と公平性・中立性のジレンマ)
  • 研究会の記録(2008年12月〜2009年4月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 放送アーカイブをめぐるメディア研究の可能性 : マス・コミュニケーション研究
著作者等 日本マス・コミュニケーション学会
日本新聞学会
日本マスコミュニケーション学会
書名ヨミ トクシュウホウソウアーカイブヲメグルメディアケンキュウノカノウセイ : マスコミュニケーションケンキュウ : 75
巻冊次 75
出版元 学文社
日本マス・コミュニケーション学会
日本新聞学会
刊行年月 2009.7.31
ページ数 242p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7620-1978-4
NCID BB08335229
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想