歯周病の検査・診断・治療計画の指針  2008

日本歯周病学会【編】

[目次]

  • 1 検査、診断と治療の進め方(検査項目と意義
  • プラーク性歯肉炎・慢性歯周炎・侵襲性歯周炎・咬合性外傷の診断
  • 歯周治療の進め方)
  • 2 歯周基本治療(基本治療の概念
  • 基本治療の治療計画
  • 細菌感染に対する治療の実際
  • 経口抗菌療法のEBM
  • 咬合性外傷に対する治療の実際)
  • 3 歯周外科治療(組織付着療法
  • 歯周組織再生療法
  • 切除療法
  • 歯周形成手術
  • 根分岐部病変の治療)
  • 4 口腔機能回復(修復・補綴)治療-固定・ブリッジ・義歯・インプラントの選択(治療法選択のために考慮すべきポイント
  • 補綴治療法の選択と注意点)
  • 5 サポーティブペリオドンタルセラピーとメインテナンス(用語の定義
  • 検査・診断
  • 治療計画
  • サポーティブペリオドンタルセラピーのEBM)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歯周病の検査・診断・治療計画の指針
著作者等 日本歯周病学会
書名ヨミ シシュウビョウノケンサシンダンチリョウケイカクノシシン : 2008
巻冊次 2008
出版元 医歯薬出版
刊行年月 2009.1.1
ページ数 49p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-263-44277-7
NCID BA8972309X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想