福岡地方史研究  第47号

[目次]

  • 特集 福岡・博多の近代化をめぐって(近代福博企業家における協調と対立-河内卯兵衛と太田清蔵の事例
  • 香椎線に残存する博多湾鉄道時代の橋梁
  • 福岡の玄関口のはじまり-博多駅、博多港、福岡空港
  • 福岡警察署の新任巡査が見た明治十年代の福岡・博多
  • 近代化に翔けた人間模様-古賀の里の企業人と受け継がれる文化
  • 西郷・高杉会見説の虚実-明治期筑前人の叫び
  • 福岡の街の近代化覚書)
  • 研究ノート 黒田家の故郷(「迷子石」を考える-九州の例
  • 江戸時代の志賀島・歴史余滴
  • 唐津藩主の前原宿泊-前原宿の復元2
  • 貝原久兵衛(益軒)書簡に見る「黒田家譜」
  • 心光山大長寺と福岡藩黒田氏-福岡市中央区にある黒田如水の両親を祀る寺)
  • 史料管見 ちょっと珍しい古文書-「郡庁記録」から
  • 歴史随想 鴻臚館址発見の謎
  • 由比章祐氏追悼
  • 太宰府-筑紫野歴史散歩
  • 雑誌探索(3)『産業組合時代』・『福岡縣農會報』
  • 第2回志賀島歴史シンポジウム報告
  • 短信往来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福岡地方史研究
書名ヨミ フクオカチホウシケンキュウ : 47
巻冊次 第47号
出版元 海鳥社
福岡地方史研究会
刊行年月 2009.8.1
ページ数 152p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-87415-740-4
ISSN 09167765
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想