ナチスの女たち  秘められた愛

アンナ・マリア・ジークムント 著 ; 平島直一郎, 西上潔 訳

圧倒的な権力を手にした独裁者の素顔はいかなるものだったのか。ナチス活動に積極的に関わった女性たち、あるいはヒトラーと親密だった女性たちを描写することで、"総統"の日常やナチスの女性観があぶりだされる。本書では、ゲッベルスやゲーリングなどナチ幹部の妻たち、自決の直前に結婚式を挙げたエーファ・ブラウン、さらに、ヒトラーの姪で謎の死をとげたゲリ・ラウバルらの伝記を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヒトラーと「ドイツ女性」
  • 第2章 カーリン・ゲーリング-北欧のアイドル 突撃隊長ゲーリング最初の妻
  • 第3章 エイミー・ゲーリング-「貴婦人」 カーリンの妹、ゲーリング二人目の妻
  • 第4章 マクダ・ゲッベルス-第三帝国のファーストレディ シオニストから熱狂的な国家社会主義者へ
  • 第5章 レニ・リーフェンシュタール-アマゾネスの女王 栄光と挫折、不屈の魂
  • 第6章 ゲルトルート・ショルツ=クリンク-女同志 筋金入りの帝国女性指導者
  • 第7章 ゲリ・ラウバル-アドルフおじさんの姪 わずか23歳で命を絶った女子学生
  • 第8章 エーファ・ブラウン-秘められた愛人 最後までヒトラーとの愛に生きた
  • 第9章 ヘンリエッテ・フォン・シーラハ-"総統"の女生徒 生え抜きのナチ党員の娘

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナチスの女たち
著作者等 Sigmund, Anna Maria
平島 直一郎
西上 潔
ジークムント アンナ・マリア
書名ヨミ ナチス ノ オンナタチ
書名別名 Die Frauen der Nazis

Nachisu no onnatachi
巻冊次 秘められた愛
出版元 東洋書林
刊行年月 2009.7
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-88721-761-4
NCID BA91134488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22605760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想