古代エジプトの性

マニケ リーセ【著】<Manniche Lise>;酒井 傳六【訳】

古代エジプト人の生活と文化のなかで、いまだ未開拓のままに残された"性生活"の領域に迫る初の試み。売春、内妻と姦通、同性愛、動物との性交、近親相姦、一夫多妻など、古代エジプト人の情熱と欲望を、神々の争いの物語と人間の冒険の物語、愛の詩、知恵文書、暦と夢の書、魔法文書などの豊富な文献と、神殿や墓地の壁画から落書におよぶ多彩な図版を駆使して生き生きと描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概説(性に対するエジプト人の態度
  • 売春
  • 内妻と姦通
  • 同性愛
  • 動物との性交
  • 屍姦
  • 近親相姦
  • 一夫多妻
  • 性生活における他の諸相
  • 言葉と図像のエロチックな表現
  • 愛の道具)
  • エロチックな文章(神話の物語
  • 人間の物語
  • 愛の詩
  • 知恵文書
  • 暦と夢の書
  • 魔法文書
  • エロチックな戯画)
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代エジプトの性
著作者等 Manniche, Lise
酒井 伝六
酒井 傳六
マニケ リーセ
書名ヨミ コダイエジプトノセイ
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2009.7.10
版表示 新装版
ページ数 238,8p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-588-35404-5
NCID BA90698637
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想