外交青書  2009

外務省【編】

2008年の国際情勢と日本外交について、写真や図表を効果的に活用し、分かりやすく記述。2008年、日本が開催し、国際社会に共通の課題の解決に向けた強力なリーダーシップを発揮した「G8北海道洞爺湖サミット」と「第4回アフリカ開発会議(TICAD 4)」から、北朝鮮への対応、オバマ新政権と日米同盟の強化、さらに海賊対策については「海上安全保障」の項目を新たに設け詳細に説明。日本外交と国際情勢が一目で分かる要人往来や国際主要事項と難しい用語や略語に便利な索引も掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 概観(2008年の国際情勢と日本外交の展開)
  • 第2章 地域別に見た外交(アジア・大洋州
  • 北米
  • 中南米
  • 欧州
  • ロシア、中央アジアとコーカサス
  • 中東と北アフリカ
  • アフリカ)
  • 第3章 分野別に見た外交(国際社会の平和と安定に向けた取組
  • 地球規模課題への取組と国際協力
  • 日本と国際社会の反映に向けた取組
  • 海外への情報発信と文化外交)
  • 第4章 国際社会で活躍する日本人と外交の役割(国際社会で活躍する日本人
  • 海外における日本人への支援
  • 海外における日本企業への支援
  • 日本社会の国際化への対応)
  • 第5章 国民に開かれた日本外交(国民への積極的な情報発信
  • 外交力強化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外交青書
著作者等 外務省
書名ヨミ ガイコウセイショ : 2009
巻冊次 2009
出版元 時事画報社
刊行年月 2009.5.20
ページ数 285p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-915208-40-9
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想