新企画:作品とその生成要素・作品論2 随想作品論 : 太宰治研究  17

山内 祥史【編】

太宰治生誕100年記念。新企画の「作品とその生成要素」「作品論2」を初め力篇作品論を収録、また、評伝資料として中畑慶吉保管文書を含む未公開資料を紹介し太宰治研究の更なる深化に寄与する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 作品とその生成要素
  • 作品論1
  • 作品論2 随想「魚服記に就て」から「碧眼托鉢」まで
  • 資料紹介
  • 作家論
  • 作品評釈 「走れメロス」評釈(3)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新企画:作品とその生成要素・作品論2 随想作品論 : 太宰治研究
著作者等 山内 祥史
書名ヨミ シンキカクサクヒントソノセイセイヨウソサクヒンロンニズイソウサクヒンロン : ダザイオサムケンキュウ : 17
巻冊次 17
出版元 和泉書院
刊行年月 2009.6.19
ページ数 331p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7576-0514-5
NCID BN11279084
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想