森林・林業白書 : 低炭素社会を創る森林  平成21年版

林野庁【編】

平成20年度では、京都議定書の目標達成に向けた森林整備、木材・木質バイオマスの利用拡大等の取組を幅広く紹介し、低炭素社会の実現に果たす森林の役割や重要性を明らかにするとともに、森林・林業・木材産業の現状と課題を可能な限り平易に記述した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 森林及び林業の動向(低炭素社会を創る森林
  • 多様で健全な森林の整備・保全の推進
  • 林業・山村の活性化
  • 林産物需給と木材産業
  • 「国民の森林としての国有林野の取組」)
  • 第2部 平成20年度森林及び林業施策(森林のもつ多面的機能の持続的な発揮に向けた整備と保全
  • 林業の持続的かつ健全な発展と森林を支える山村の活性化
  • 林産物の供給及び利用の確保による国産材競争力の向上
  • 森林・林業・木材産業に関する研究・技術開発と普及
  • 国有林野の適切かつ効率的な管理経営の推進
  • 持続可能な森林経営の実現に向けて国際的な取組の推進)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森林・林業白書 : 低炭素社会を創る森林
著作者等 林野庁
書名ヨミ シンリンリンギョウハクショ : テイタンソシャカイヲツクルシンリン : 21
巻冊次 平成21年版
出版元 農林統計協会
刊行年月 2009.6.12
ページ数 182,41p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-541-03640-7
NCID BA72305630
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想