アジア動向年報  2009

アジア経済研究所【編】

アジア22カ国・地域を網羅し、新聞、雑誌などの現地資料、現地調査にもとづいて、2008年の動向を政治、経済、対外関係にわたって分析。また、各国・地域編に加え、「主要トピックス」編では、自由貿易協定、東南アジア諸国連合(ASEAN)の動向、アメリカ・アジア関係といったテーマを取り上げ、アジア情勢の総合的な把握に努めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 主要トピックス(アジアのFTA-景気後退後の保護主義の兆しとアジア諸国のFTA
  • ASEAN-ASEAN憲章の発効
  • アメリカとアジア-混乱と変化の1年)
  • 各国・地域の動向(大韓民国
  • 朝鮮民主主義人民共和国
  • モンゴル
  • 中国
  • 台湾
  • ベトナム
  • カンボジア
  • ラオス
  • タイ
  • フィリピン
  • マレーシア
  • シンガポール
  • インドネシア
  • ティモール・レステ(東ティモール)
  • ミャンマー
  • バングラデシュ
  • インド
  • ネパール
  • スリランカ
  • パキスタン
  • アフガニスタン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア動向年報
著作者等 アジア経済研究所
アジア経済研究所研究支援部
書名ヨミ アジアドウコウネンポウ : 2009
巻冊次 2009
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 2009.5.29
ページ数 594p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-258-01009-7
NCID BN02174620
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想