今日における教育経営学の意義と課題 : 教育経営概念及び研究の有効性と限界  3

日本教育経営学会【編】

学校の自律性確立課題や学校の組織・経営改革、あるいは「地域教育経営」論や教育課程経営論等との関わりにおいて教育経営学研究について論じるとともに、教育行政学研究の今日的課題からも検討するという趣旨で、5本の特集論文を組みました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 今日における教育経営学の意義と課題-教育経営概念及び研究の有効性と限界(3)
  • 研究論文
  • 国際シンポジウム 学校組織開発の研究動向と課題
  • 課題研究報告1 教育経営研究における有用性の探究
  • 課題研究報告2 教職大学院経営と教育経営研究
  • 海外の教育経営事情
  • 実践推進フォーラム
  • 学会褒賞
  • 書評
  • 教育経営学研究動向レビュー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今日における教育経営学の意義と課題 : 教育経営概念及び研究の有効性と限界
著作者等 日本教育経営学会
書名ヨミ コンニチニオケルキョウイクケイエイガクノイギトカダイ : キョウイクケイエイガイネンオヨビケンキュウノユウコウセイトゲンカイ : 3
シリーズ名 日本教育経営学会紀要 第51号
巻冊次 3
出版元 第一法規
第一法規出版
刊行年月 2009.5.30
ページ数 248p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-474-02506-6
ISSN 02872870
NCID BA90261752
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想