みえないかたち

吉岡 徳仁【著】

日本を代表するクリエイター・吉岡徳仁がはじめて語りおろす、Tokujinデザインの知られざる秘密。かたちのないデザインのかたち。『「Story of…」カルティエクリエイション〜めぐり逢う美の記憶』展ほか、代表作の未公開カラー図版も多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「かたち」でないものが湧いてくる。
  • 「イメージ」にピントを合わせていく。
  • 漠然としたイメージが一気につながる。
  • どこにでもあるような素材を寝かしておく。
  • 不可能を可能にするものが心を高揚させる。
  • その素材だからこそ生まれてくるデザイン。
  • デザインは自由なもの。直線の道ではない。
  • デザインは成長していく。だから面白い。
  • どこにも属さないでいるということ。
  • ジャンルより「もの」が先にある。
  • かたちのないものをデザインする。
  • 空を切りとって作品にできないものか。
  • 眠っている感覚を揺り起こすデザイン。
  • 何も足さないで完結できてしまう。
  • 一歩踏み込んだメッセージ。
  • まわりの空気を変えてしまうもの。
  • Invisible Forms〔英訳〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 みえないかたち
著作者等 吉岡 徳仁
書名ヨミ ミエナイカタチ
出版元 アクセス・パブリッシング
エスクァイアマガジンジャパン
刊行年月 2009.4.15
ページ数 130p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-901976-69-5
NCID BA89924932
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想