魯迅評論集

竹内 好【編訳】

魯迅(1881‐1936)には小説のほかに数多くの評論・随筆があり、寸鉄人を刺す筆を揮った。その中から自己の心境を述べた「『墓』の後に記す」、3.18事件に抗議した「花なきバラ」、林語堂との論争記録「『フェアプレイ』はまだ早い」、講演「魏晋の気風および文章と薬および酒の関係」、遺言を記した「死」など17篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『墓』の後に記す
  • 花なきバラ
  • 花なきバラの二
  • 忘却のための記念
  • 深夜に記す
  • 随感録 抄
  • 「フェアプレイ」はまだ早い
  • どう書くか-夜記の一
  • 小雑感
  • 半夏小集〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魯迅評論集
著作者等 竹内 好
魯迅
書名ヨミ ロジンヒョウロンシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.4.16
ページ数 275p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003202589
NCID BN00965159
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想