消費者市民社会への展望 : 国民生活白書 : ゆとりと成熟した社会構築に向けて  平成20年版

内閣府【編】

[目次]

  • 第1章 消費者市民社会に向けた消費者・生活者の役割と課題(経済主体としての消費者・生活者-消費者市場行動
  • 社会変革の主体としての消費者・生活者-社会的価値行動
  • 社会の主体としての消費者・生活者-幸福の探求)
  • 第2章 消費者政策の経済分析(消費者政策の発展
  • これからの行政、消費者団体の役割
  • 我が国の消費者力)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費者市民社会への展望 : 国民生活白書 : ゆとりと成熟した社会構築に向けて
著作者等 内閣府
書名ヨミ ショウヒシャシミンシャカイヘノテンボウ : コクミンセイカツハクショ : ユトリトセイジュクシタシャカイコウチクニムケテ : 20
巻冊次 平成20年版
出版元 時事画報社
刊行年月 2009.2.9
ページ数 210p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-915208-37-9
NCID BA8891325X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想