格差・平等・国家 : 哲学  第60号

日本哲学会【編】

[目次]

  • シンポジウム 格差・平等・国家(現代社会における「尊厳の毀損」としての貧困-格差・平等・国家へのカント的アプローチ
  • 格差原理・デモクラティックな平等・租税による支え合い-"溜め"のある社会をめざして)
  • 共同討議1 リアリティとヴァーチャル・リアリティ(現実の耐えられない"薄さ"をめぐって-「洞窟の内なる影」、もしくは「自動機械の見る夢」再考
  • バーチャルリアリティは「悪」か)
  • 共同討議2 哲学史を読み返す-ベルクソン(生命の上流
  • 哲学の戦い-歴史における、世界のための)
  • 応募論文(アリストテレスのアクラシア論-伝統的解釈とその修正
  • 自己欺瞞における意図 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 格差・平等・国家 : 哲学
著作者等 日本哲学会
書名ヨミ カクサビョウドウコッカ : テツガク : 60
巻冊次 第60号
出版元 日本哲学会
知泉書館
刊行年月 2009.4.1
ページ数 303,17p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86285-902-0
ISSN 03873358
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想