新しい消費の現実、求められる信頼価値 : 消費社会白書  2009

続く混迷。その中でも業績を伸ばす企業が存在する。消費者はより厳しい基準で企業を選択し始めているが、企業にとっては競争地位を改善する最大の機会であると捉えることができる。消費社会白書2009は、不況を乗り切る戦略を導くための新しい消費の現実を明らかにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 スローダウンする消費
  • 2 信頼の時代と強まる内閉志向
  • 3 消費をリードする新しいデモグラフィックスと行動
  • 4 趣味選択される商品・サービス-現代の「いき」
  • 5 食品・飲料にみる信頼形成の鍵
  • 6 健康で「キレイ」な生活のためのケア行動
  • 7 AV・携帯端末ニーズの日米中比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい消費の現実、求められる信頼価値 : 消費社会白書
著作者等 松田 久一
書名ヨミ アタラシイショウヒノゲンジツモトメラレルシンライカチ : ショウヒシャカイハクショ : 2009
巻冊次 2009
出版元 ジェイエムアール生活総合研究所
刊行年月 2008.11.10
ページ数 106p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-902613-20-9
NCID BA88139224
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想