材料科学工学概論

志村 史夫【著】

本書は、工業的に重要な位置を占める固体の人工材料(金属・セラミックス・高分子・複合材料とあらゆる材料を網羅)について概説したテキストです。各材料の構造や機能など、特徴を非常にわかりやすく述べ、地球の環境保全を重視した「未来の材料」についても言及しています。材料科学・材料工学というと地味な存在に見えますが、現代文明を支えているのは「材料」といっても過言ではありません。その意味で本書は、科学・工学に携わる全ての人に欠くことのできない内容をまとめた必読の書です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 物質の構造
  • 第3章 金属材料
  • 第4章 セラミックス
  • 第5章 高分子材料
  • 第6章 複合材料
  • 第7章 電子材料
  • 第8章 将来の材料
  • 付録 元素の電子配置

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 材料科学工学概論
著作者等 志村 史夫
書名ヨミ ザイリョウカガクコウガクガイロン
出版元 丸善
刊行年月 2009.3.20
ページ数 203p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-621-08095-5
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想