勝海舟を軸に日本の近現代史を考える

山口義夫, 石山久男, 宮地正人, 梅田欽治, 浅川保, 鵜沢義行, 吉岡吉典 著

[目次]

  • 勝海舟を軸に日本の近現代史を考えることについて
  • 開会あいさつ
  • 勝海舟と現代(幕末蘭学者勝海舟
  • 軍艦奉行勝海舟
  • 江戸無血開城と勝海舟)
  • 勝海舟と田中正造(勝海舟と田中正造の交友関係
  • 足尾鉱毒問題をめぐって
  • 日清戦争をめぐって
  • 田中正造の平和思想-軍備全廃論
  • 二一世紀の世界情勢のなかで勝海舟と田中正造を考える)
  • 勝海舟と石橋湛山・坂本龍馬・中江兆民(湛山研究のきっかけ
  • 湛山の言論・思想の特長と現代的意義
  • 勝海舟・坂本龍馬・中江兆民・石橋湛山
  • 石橋湛山と福沢諭吉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝海舟を軸に日本の近現代史を考える
著作者等 宮地 正人
山口 義夫
石山 久男
下町人間・天狗講九条の会
吉岡 吉典
浅川 保
鵜沢 義行
梅田 欽治
書名ヨミ カツ カイシュウ オ ジク ニ ニホン ノ キンゲンダイシ オ カンガエル
出版元 下町人間総合研究所
刊行年月 2009.2
ページ数 83p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-902556-14-8
NCID BA9115957X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22586461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想