生物多様性の日本 : 森林環境  2009

森林環境研究会【編著】;福山 研二;安田 喜憲【責任編集】

生き物のさきわう国日本。このにぎわいを未来へどうつなぐのか。生き物たちとのつながりをどう取り戻すのか。フィールド研究者らが共存の道をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 特集:生物多様性の日本(暮らしの場を追われる生き物たち-名古屋COP10救いの道筋をどう描く(桑山朗人)
  • 草原の生物多様性を活かす(高橋佳孝)
  • 水田が育む生物多様性(山本勝利) ほか)
  • 2 トレンド・レビュー(里の価値の再発見-「にほんの里100選」一覧(森林文化協会)
  • すこやかな日本の里を指標する生物たち(角谷拓・須田真一・大谷雅人・西原昇吾・鷲谷いづみ)
  • 第三次生物多様性国家戦略と生物多様性総合評価(守分紀子) ほか)
  • 3 緑のデータ・テーブル(「重要な2009年への準備進む」2008年の温暖化交渉
  • 2008年森林環境年表)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物多様性の日本 : 森林環境
著作者等 安田 喜憲
森林環境研究会
福山 研二
書名ヨミ セイブツタヨウセイノニホン : シンリンカンキョウ : 2009
巻冊次 2009
出版元 朝日新聞出版
森林文化協会
刊行年月 2009.3.31
ページ数 231p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-02-100165-9
NCID BA89749402
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想