呻吟語

呂新吾 著 ; 祐木亜子 訳

呻吟語とは、明の時代、貧窮にあえぐ民のために官僚として粉骨砕身した呂新吾が晩年書き上げた書物のことである。内容は、「人間の性・命とは何か?」、「心の在り方や持ち方」、「父子・夫婦・友などの人間関係」、「心を修練する手法」や、「政治の道」、「真の学び」について書かれている。本書では、この中から「人間関係」や、「リーダーの条件」、また「政治家の心得」などの章に分別し、政治家は勿論、ビジネスマンや世の中で苦しみ嘆く人々のために必要な二百三十一の項目を選出している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間について
  • 第2章 人間関係
  • 第3章 仕事の進め方
  • 第4章 発想の転換
  • 第5章 人の育て方
  • 第6章 リーダーの条件
  • 第7章 心の持ち方
  • 第8章 自分の磨き方
  • 第9章 人情について
  • 第10章 心豊かに生きるために
  • 第11章 政治家の心得

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 呻吟語
著作者等 呂 坤
祐木 亜子
呂 新吾
書名ヨミ シンギンゴ : ジダイ オ イキヌク ヒト ノ タメノ チュウゴク コテン
書名別名 時代を生き抜く人のための中国古典
シリーズ名 呻吟語
出版元 春日
刊行年月 2009.3
ページ数 343p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86321-148-3
NCID BB15357571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22754124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想