特集 ことばの力 : 歴史と民俗 : 文字と音声との間にあるもの  25

神奈川大学日本常民文化研究所【編】

[目次]

  • 読むこと、書くこと、話すこと-声から見た中世ヨーロッパ
  • 祝詞と宣命における口誦性
  • 明治期の子どもたちと源頼光の物語
  • 宣伝広告から「国民文学」へ-ケニアの新混成言語シェン語の力
  • 究極の建築
  • 海人のむらの民俗誌から(下)-宇久島・平調査ノート
  • 網野善彦の資料学-第11回常民文化研究講座の報告

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 ことばの力 : 歴史と民俗 : 文字と音声との間にあるもの
著作者等 神奈川大学日本常民文化研究所
日本常民文化研究所
神奈川大日本常民文化研究所
書名ヨミ トクシュウコトバノチカラ : レキシトミンゾク : モジトオンセイトノアイダニアルモノ : 25
巻冊次 25
出版元 平凡社
刊行年月 2009.2.20
ページ数 263p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-582-45828-2
NCID BN00217198
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想