日本の森にオオカミの群れを放て : オオカミ復活プロジェクト進行中

吉家 世洋【文】;丸山 直樹【監修】

サル、クマ、イノシシ、シカの害をくいとめたい。オオカミの復活が生態系を修復する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ オオカミは太古から自然環境の管理者だった
  • 第1章 オオカミが日本の原生の自然を回復させる
  • 第2章 草食獣が増えすぎると自然を根こそぎ壊す
  • 第3章 ニホンオオカミ誕生の歴史を人の手で再現
  • 第4章 餌があればオオカミは人を襲わない
  • 第5章 復活地の第一候補は日光国立公園
  • 第6章 欧米のオオカミ復活の先例
  • 第7章 移入オオカミの生息地大興安嶺の自然を観るエコツアー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の森にオオカミの群れを放て : オオカミ復活プロジェクト進行中
著作者等 丸山 直樹
吉家 世洋
書名ヨミ ニホンノモリニオオカミノムレヲハナテ : オオカミフッカツプロジェクトシンコウチュウ
出版元 ビイング・ネット・プレス
刊行年月 2007.5.8
版表示 改訂版
ページ数 202p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-904117-25-5
NCID BB07055599
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想