春に葬られた光

カジシュキー ローラ【著】<Kasischke Laura>;木村 博江【訳】

春のさかり、白昼のハイスクールで、男子生徒が銃を乱射する事件が起こった。銃を手に女子トイレに乱入してきた犯人の少年は、ふたりの少女に残酷な選択を迫る。「どっちを殺せばいい?」と。極限状態のなか、少女の片方がとっさにある答えを口にする。-そして十数年後、かけがえのない親友の命と引き換えに生き延びた少女は、魅力的で名声もあるやさしい夫、愛くるしい娘に囲まれ、夢見たとおりの幸せな暮らしを送っていた。だが、その一点も曇りのない完璧な生活が、不可解な出来事と、よみがえる過去とともに次第に崩壊しはじめ…。人の心の闇と光を描く、美しい心理サスペンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 春に葬られた光
著作者等 Kasischke, Laura
木村 博江
カジシュキー ローラ
書名ヨミ ハルニホウムラレタヒカリ
シリーズ名 ヴィレッジブックス
出版元 ヴィレッジブックス
刊行年月 2009.2.20
ページ数 317p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-86332-126-7
NCID BA89979129
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想