古事記と植芝盛平 : 合気道の神道世界

清水 豊【著】

『古事記』に隠された「むすび」の秘儀を復活。合気道開祖・植芝盛平が古神道から会得した呼吸法・身体観・言霊・草薙の剣の真髄を詳解する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本神話と合気之術
  • 古事記1 宇宙の呼吸がはじまる
  • 古事記2 神楽舞で神霊とむすぶ
  • 古事記3 天地人をむすぶ身体観
  • 古事記4 八力と五声の言霊
  • 古事記5 天の浮橋の秘儀
  • 古事記6 天の御柱で鍛練を積む
  • 古事記7 魂のひれぶり
  • 草薙の剣

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古事記と植芝盛平 : 合気道の神道世界
著作者等 清水 豊
書名ヨミ コジキトウエシバモリヘイ : アイキドウノシントウセカイ
出版元 ビイング・ネット・プレス
刊行年月 2006.11.15
ページ数 275p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-904117-24-8
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想