世界経済の潮流 : 世界金融危機と今後の世界経済  2008年 2

内閣府政策統括官室(経済財政分析担当)【編】

「世界経済の潮流」は、内閣府が年2回公表する世界経済に関する報告である。今回は、現在の世界的な金融危機に関する分析と、その下での世界経済の今後の見通し及びリスク要因についての展望を行っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界金融危機の発生と拡大(世界金融危機の発生と政策対応
  • 世界金融危機発生の背景
  • 高レバレッジの解消とその影響
  • 金融危機再発防止に向けて)
  • 第2章 先進国同時景気後退と今後の世界経済(景気後退局面にあるアメリカ
  • ヨーロッパの景気は後退
  • アジアの景気は減速
  • 世界経済の見通しとリスク)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界経済の潮流 : 世界金融危機と今後の世界経済
著作者等 内閣府政策統括官室
書名ヨミ セカイケイザイノチョウリュウ : セカイキンユウキキトコンゴノセカイケイザイ : 2008 2
巻冊次 2008年 2
出版元 トーコー印刷
刊行年月 2009.1.20
ページ数 247p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-904383-01-8
NCID BA88598436
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想