産業連関表  平成17年

経済産業省経済産業政策局調査統計部【編】

経済産業省では、最新時点の経済構造を反映した産業連関分析を可能にするため、昭和48年(1973年)以降、毎年、産業連関表(延長表)を独自に作成し、公表している(平成12年から15年の表については推計方法を簡略化し、部門も統合分類で作成している簡易延長産業連関表である)。本書では、平成12年産業連関表(基本表)をベースとして、詳細な部門分類(行515部門、列403部門)で作成し、投入産出表及び推計方法も取りまとめて、掲載している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 解説編(平成17年延長産業連関表からみた我が国経済構造の概要
  • 平成17年延長産業連関表の作成方法の概要
  • 延長産業連関表に係る部門分類対応表(平成12年基準))
  • 統計編(生産者価格評価表
  • 国内生産額、輸出入額、国内総供給額(基本分類・生産者価格評価表)
  • 地域別輸出入マトリックス(普通貿易)(基本分類・生産者価格表価表))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産業連関表
著作者等 経済産業省大臣官房調査統計グループ
経済産業省経済産業政策局調査統計部
通商産業省大臣官房調査統計部
書名ヨミ サンギョウレンカンヒョウエンチョウヒョウ : 17
巻冊次 平成17年
出版元 経済産業調査会
通商産業調査会
刊行年月 2008.12.25
ページ数 437p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-8065-1753-5
NCID BN00841291
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想