英語語法文法研究  第15号(2008)

英語語法文法学会【編】

[目次]

  • シンポジウム("部分"と"全体"から見る日英語の接続-"自己同一性"とwhen節の多様性
  • 談話から見たsince構文の主節における現在時制 ほか)
  • 論文(経験の直接性について-look like構文と意味の関係
  • cause使役受動文の語用論的生起条件とその意味合い ほか)
  • 語法ノート(名詞lookの意味論-「目つき」と「顔つき」は同じ語義か?
  • 与格構文における前置詞の選択要因-"cause for"それとも"cause to"? ほか)
  • 書評(澤田治美著『モダリティ』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語語法文法研究
著作者等 英語語法文法学会
書名ヨミ エイゴゴホウブンポウケンキュウ : 2008
巻冊次 第15号(2008)
出版元 開拓社
刊行年月 2008.12.15
ページ数 202p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7589-2065-0
ISSN 13426982
NCID BA5615424X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想