古代文字の気功治療

片野 貴夫【著】

二十数年間、整体・鍼灸・気功治療を実践、一貫して"予防医学"を提唱してきた著者が、日本の古代文字に出会う。治療家の立場から、古代文字を解釈、健康に役立つよう気功治療に活かした本邦初の実践書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 音や形に集まるエネルギー(皮膚呼吸の考察
  • 素粒子について ほか)
  • 第2章 古代文献と気功治療(ホツマツタヱとアワ歌
  • アワ歌は人体の治療表 ほか)
  • 第3章 自分で病気を予防する(波動伝染
  • 赤ちゃんと親の波動 ほか)
  • 第4章 毎日の気功法で病気を予防する(深呼吸がガンを防ぐ
  • 目覚めたら布団の中で行なう効果的な気功法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代文字の気功治療
著作者等 片野 貴夫
書名ヨミ コダイモジノキコウチリョウ
出版元 朝文社
刊行年月 2008.12.10
ページ数 91p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-88695-217-2
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想