特集「維新と伝統」 : 明治聖徳記念学会紀要  復刊第45号

明治聖徳記念学会【編】

[目次]

  • 特集号に寄せて-明治維新百四十年・本会再発足二十年に思う
  • 維新と傳統-兩概念の相互關係及びその綜合
  • 古風長歌の復興とその凋落
  • 維新期「宮中三殿」成立史の一考察-毎朝御拝「石灰壇」祭祀の終焉として
  • 夜明け前の御嶽山-御嶽神社と明治維新
  • 山陵修補事業にみる維新と伝統-蒲生君平の谷森善臣に対する影響を含めて
  • 明治天皇の御修学
  • 新渡戸稲造における維新と伝統-日本論・神道論を手がかりに
  • 伊東忠太と「日本建築」保存
  • 「明治天皇紀」編修をめぐる宮内省臨時編修局総裁人事問題と末松謙澄〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集「維新と伝統」 : 明治聖徳記念学会紀要
著作者等 明治聖徳記念学会
書名ヨミ トクシュウイシントデントウ : メイジセイトクキネンガッカイキヨウ : 45
巻冊次 復刊第45号
出版元 明治聖徳記念学会
錦正社
刊行年月 2008.11.3
ページ数 512p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7646-0645-6
ISSN 09160655
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想