有機農業と国際協力

日本有機農業学会【編】

[目次]

  • 1 有機農業による途上国への協力(日本の有機農業を開発途上国に伝える意義
  • アジアとの民間農業交流で見えてきたこと
  • JICAにおける有機農業普及のためのコンテンツ開発
  • 循環型農業の担い手を育てる-アジア学院 ほか)
  • 2 有機農業を研究する(有機水稲栽培におけるシードバンクとコナギ優占の実態-東日本における事例
  • 有機栽培条件における在来種の選抜がダイコンの生育・収量および外観品質に及ぼす影響
  • 調理・食残渣発酵飼料を給与した水田放飼合鴨の卵肉生産
  • 有機質肥料の連用はギニアグラス草地の大雨による冠水被害を軽減させる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機農業と国際協力
著作者等 日本有機農業学会
書名ヨミ ユウキノウギョウトコクサイキョウリョク
シリーズ名 有機農業研究年報 Vol.8
出版元 コモンズ
刊行年月 2008.12.10
ページ数 219p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-86187-055-2
NCID BA88285929
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想