ラストステージ : ジャズシンガー・石野見幸 がんを超えて響く命の歌声

NHK取材班【著】;中田 浩作【構成・文】

NHKテレビ「おはよう日本」「にっぽんの現場」など、メディアやブログを通じて感動を呼び起こした女性ジャズシンガー・石野見幸。病状は"ステージ4"を超えた末期がん。挑んだライブは、ついに彼女の"ラストステージ"となった-。35年の生の証。余命1カ月の宣告から命果てるまでの1年2カ月をたどったヒューマン・ドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 忘れられない一日-命をかけた一期一会のステージ
  • 2 神さまから与えられた時間-幾度もの入退院、手術の果てに
  • 3 闇から光がさし込んだ-"私"の生きた証を残したい
  • 4 安心してどーんと生きろ-世界で一番素敵なととうからもらった力
  • 5 一番大切なのは、家族-濃い濃い人生を一緒に送ったおかたんの思い
  • 6 うちに来てくれてよかった-妹の運命にともに向き合ったとねぇの誇り
  • 7 みんな決して一人じゃない-メディア、そしてブログでつながった命の交流
  • Fin 今私はここに生きている-歌うことで見つけられた大事なもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラストステージ : ジャズシンガー・石野見幸 がんを超えて響く命の歌声
著作者等 中田 浩作
日本放送協会
NHK取材班
書名ヨミ ラストステージ : ジャズシンガーイシノミユキガンヲコエテヒビクイノチノウタゴエ
出版元 小学館集英社プロダクション
刊行年月 2008.12.16
ページ数 173p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7968-7052-8
NCID BA88545575
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想