倫敦塔・幻影の盾

夏目 漱石【著】

イギリス留学中に倫敦塔を訪れた漱石は、一目でその塔に魅せられてしまう。そして、彼の心のうちからは、しだいに二十世紀のロンドンは消え去り、幻のような過去の歴史が描き出されていく。イギリスの歴史を題材に幻想を繰りひろげる「倫敦塔」をはじめ、留学中の紀行文「カーライル博物館」、男女間における神秘的な恋愛の直観を描く「幻影の盾」など七編をおさめる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倫敦塔・幻影の盾
著作者等 夏目 漱石
書名ヨミ ロンドントウマボロシノタテ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2008.10.25
版表示 改版
ページ数 307p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-10-101002-1
NCID BB04496190
BN05063932
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想